ページ上部の仕切り線

半蔵門整骨院のロゴ。半蔵門整骨院へのリンク

受付時間
(月~金)・・・10:00~13:30/15:30~19:30
(土)・・・・・10:00~13:30
(日・祝日)・・休診

交通事故・労災・各種保険取扱
診療のご予約・お問い合わせは

TEL03-5357-1929

東京都千代田区半蔵門にある半蔵門整骨院です
痛みのない健康な日々を送る為のお手伝いを致します。交通事故による怪我・むち打ち・腰痛・半蔵門整骨院へ御相談を!

半蔵門整骨院 半蔵門整骨院 半蔵門整骨院 半蔵門整骨院 半蔵門整骨院 半蔵門整骨院 半蔵門整骨院
腰痛

腰痛は、運動不足や不良姿勢、肥満などによって起こる可能性のある怪我です。
腰痛は、原因特定が難しい怪我の1つで、レントゲンを取っても異常がなく、ほかの要因も考えられないのに腰だけ痛む事もよくあります。
椎間板がつぶれている、背骨がつぶれているというのも不良姿勢、筋力低下により、その箇所に負担がかかり続けてきた結果なのです。
田植えなど中腰の姿勢で仕事をする人や、デスクワークをする人などに多くみられます。

腰痛のイメージ。男性と女性が腰に手を当てています。運動不足やデスクワークの言葉が添えられています。

半蔵門整骨院では、腰痛の状態に合わせ、立体動態波、干渉波電気療法を使い分け、腰椎矯正による筋緊張緩和と血行促進にて改善すると考えております。

電気治療の機器の画像です。
ぎっくり腰

ぎっくり腰と聞けば、重い物を持ち上げた時に起こるイメージを持たれている方が多いを思いますが、実は顔を洗うなどの日常生活で腰を前かがみにした時や、長時間の同一姿勢からの動き出し時などに発生しやすい怪我です。
また、腰に疲労が溜まっている時に、大きな負担をかけた時に発生します。いわゆる急性炎症の部類に入る怪我で、早期に手当をすることが早期回復に繋がります。

ぎっくり腰になった瞬間をイラストで描いています。箱を持った男性が腰を痛めた瞬間です。

半蔵門整骨院では、炎症部位に対し、立体動態波、マイクロカレント、HiVoltage電気療法を使い分け、腰椎矯正にて患部周辺の緊張を緩和させてあげる事により改善すると考えております。

電気治療の機器の画像です。
坐骨神経痛

坐骨神経痛とは、慢性的な腰の痛み、腰椎椎間板ヘルニア、など様々な疾患でみられる神経の痛みです。
腰骨から伸びている坐骨神経に椎間板による圧迫や、梨状筋と呼ばれるおしりの筋肉による強い締め付けなどがあると腰の筋肉から、ひどい時は足の指先までしびれや痛みなどの怪我が現れます。

坐骨神経痛

半蔵門整骨院ではHiVoltage電気療法にて、坐骨神経への直接的アプローチと、腰椎矯正による神経へのストレス軽減により改善すると考えております。

電気治療の機器の画像です
ページ下部の仕切り線